利根川河口堰下流部における
貧酸素水塊の発生と流動

 利根川河口堰は塩水の遡上をせき止めて上流部の塩害を防止するための構造物です。しかし,堰ができると塩水は堰き止められて停滞し,底層では貧酸素水塊が形成されると考えられます。この貧酸素水塊が潮汐や風などの影響で浮上してくるとシジミなどの汽水性生物へ悪影響を及ぼす可能性があります。


1.貧酸素水塊発生のメカニズム

2.現地観測(風景)

3.観測結果

4.酸素消費実験

5.数値シミュレーション